スピリチュアルに暮らす方法

>

自分らしさを保つために心とは

スピリチュアルとはなんだろう

そもそもスピリチュアルとは何かというところから考えてみましょう。
一般的にはスピリチュアルとは精神面、霊的な世界など幅広い精神世界を表現する際に使われます。
例えば、占いなどの占星術や鑑定などもスピリチュアルという表現は用いられます。
五感で感じる以上のフィールドを表現する言葉がスピリチュアルです。
私たちの日常は目に見えるもの、触れるもの以外にも大切なところが多くあります。
例えば朝起きたとき、なんだか気分が良いという日もあれば、朝から気分が冴えないという日もあるでしょう。
具体的に理由は無いのだけれど心が左右するとき、心の有り様を整えることは大切です。
スピリチュアルはこうした心の有り様を整えるために大きな役割を果たしている部分なのです。

心の有り様で変化する

心の有り様は、私たちの毎日に欠かすことができない部分でもあります。
心が整っていなければ感情が定まらず、イライラすることや悲しい気分になる状態が続きます。
美味しいコーヒーを飲んでも美味しいと感じることができないし、キレイな景色を見ても心が感動しません。
心を整えるということは、毎日を楽しく生活する上で欠かせない部分です。
何気ない毎日とは、心の有り様でどのようにも変化してしまいます。
スピリチュアルな暮らし方は、今の自分を見つめ自分自身を内観する上で効果的です。
精神的な面を大切にすると、何故心が整わなかったのか、今自分がどんな気分なのかを把握することができます。
スピリチュアルな暮らし方で自分の精神面を見つめることによって、何気ない毎日を楽しく、そして自分を大切にすることができるのです。


この記事をシェアする