スピリチュアルに暮らす方法

>

心地よい暮らし方には持続力がある

スピリチュアルな暮らしを続けるために

スピリチュアルな暮らしをするためには、毎日続けられることが大切です。
思いつきで行動するというのではありません。
少しずつでも毎日継続することが欠かせないのです。
毎日続けるというと、なんだか難しいと感じる方がおられるでしょう。
なんでも長続きしなかったという経験を持つ方も不安に感じるかもしれません。
続けることを強制しないこと。
長続きには大切なポイントです。
しかも何気ない短時間を活用することが大切です。
例えば朝起きて朝食を作る前、また朝食の際のコーヒーを入れている間の数分を利用する。
家族が外出した後、家事が終わった後など何か自分なりのタイミングを活用することも続けるコツになります。
さらに水晶など特定の物を配置し、その前を通る時だけなど、物の配置を利用する方法でも続けることにつながります。

自分らしさを保つ持続力も大切

スピリチュアルな暮らし方を続けるうえでは、自分らしさを保つということの持続力も欠かせないところです。
自分らしさが定まらないのでは、どの自分を保てばいいのか自分自身が分からなくなってしまいます。
自分らしさを保つのは、こういう自分だと決めつけることや、他人に言われた自分を信じることではありません。
今の自分の状態を把握し、理解してあげることです。
スピリチュアルなことを信じ、自分の糧とするうえで信じる心は大切な要素です。
信じる心を育むのに自分らしさは欠かせないものだと実感することなのです。
毎日少しずつでも、今の自分を感じて慈しむ心こそ、スピリチュアルな心につながります。
大切に育てることで自分の心を成長させることができるのです。


この記事をシェアする